toggle
2019-04-30

平成31年4月28日(日)いよいよ大屋根工事のスタートです。

北国街道沿いに建つ看板です。明楽寺の由緒も書いてあります。

先ずはクレーンを入れるための地面の養生です。大型のクレーンが入る為、重さで地面が凹んで水たまりになってしまいます。それを防ぐために厚手の鉄板を敷きます。しばらくこのような地味な作業が続きます。

来年の春まで本堂は締め切りとなります。無事に工事が終わりますように・・・。

関連記事