toggle
2019-08-22

東側にまっさらの瓦が!!


台風から今日で一週間経ちました。外側の破損もありましたが、堂内あちこちある雨漏れ痕のシミ多数ありました。素人の目から見てもはっきりわかるシミ。
また、別の個所は、大型の扇風機で床下をすごい勢いで乾かしているも様です。


只今、工務店さんと設計事務所さんからの被害状況報告とこの先の作業内容の報告を待っているところですが、なかなか・・・・。もやもやが募るばかりです。

そんな中でも瓦屋さん、大工さんは毎日毎日作業をしてくださっています。

ふと見上げたら北側の屋根に瓦がきれいに並べてあります。
いよいよ(16日)瓦が設置されるんですね!もやもやに加わってワクワクも!!

次の日、朝から瓦を切るチェンソー?の音がしましたので、急いで見に行ってみると!

今日から瓦が敷かれています!!
段々と新しい瓦が敷き詰められて行くのを見るのが、楽しみです。

明楽寺に住むわたしたちは、
今現在のご門徒さんからお寺を預かり、
また亡くなっていかれた方々の思いもお預かりし、
そして未来の方々からもお預かりしていると思って暮らしています。

お寺離れ、という方もいらっしゃいますが、そんな中だからこそ、
私たちが真っ先にお念仏の暮らしをしなくてはいけないんだな、
とつくづく思います。

そして、来年、新しい本堂に無事、ご本尊様がお戻りになられるまで、
しっかり庇の下から見守っていこうと思います。(つづく)

関連記事